デジタル写真集「CHIGASAKI 2020 –茅ヶ崎の風景 2020 StaySafe-」

新刊案内

デジタル写真集「CHIGASAKI 2020 –茅ヶ崎の風景 2020 StaySafe-」

写真家Akeが切り取ったコロナ禍の写真集「いつも通りの風景を探して」

新型コロナウイルスの猛威の中、世界は過去に例のない大きな影響を受けました。それは本写真集のフォトグラファーAkeの住む街、神奈川県茅ヶ崎市においても例外ではなく、緊急事態宣言下の中、多くの人々のライフスタイルを変化させることとなりました。そんな歴史に残る2020年に、海や自然に恵まれた茅ヶ崎の風景を切り取った写真集がこの「CHIGASAKI 2020 -茅ヶ崎の風景 2020 StaySafe-」です。それまでと大きく変わってしまった2020年に、Akeが「いつも通りの風景を探して」過ごした時間がここに残されています。

定価:本体1,800 円+税
体裁:18.2×25.7cm 88 ページ
発売:2021 年 2 月13日(流通開始は、5月1日前後から)

発売・発行:MIX PUBLISHING (有限会社ミックス) www.mix-inc.jp

主な発売書店:以下から直接リンクしています。

AMAZON
GOOGLE PLAY BOOKS
APPLE BOOKS

※全国の電子書籍書店で順次発売となりますが、取り扱いがあるかは書店さまの都合もございます。現在弊社が契約済みの電子書籍書店は以下となります。<MIX INC電子書籍書店リスト>

写真家 Ake

写真家。神奈川県茅ヶ崎出身、神奈川県茅ヶ崎在住。東京工芸大学短期大学部画像技術科卒業。広告のフォトスタジオにてフォトグラファーアシスタントを経て、フリーランスフォトグラファーとして活動開始。取材撮影、ポートレート、ウェディングフォトなどで活動の傍ら、NewYorkの街、鎌倉の自然、茅ヶ崎の海と緑を中心に撮影を続けている。

 

本写真集「CHIGASAKI 2020」からの写真が額装されたアート作品が販売されています。
ご興味いただける方は、コチラからどうぞ。

 

写真家インタビュー

Q Akeさんが写真家を志した経緯と、その後どのようなテーマで撮影をされてきたかを簡単にお教えください。

 子供の頃から、雲から射す光とか、窓から入ってくる光とか、夕日があたった風景など、光によって表現される空気感などを見るのが好きでした。グラフィックデザインを学ぶ一貫で写真を撮り始めました。写真を撮るのが楽しくてスタジオに入り、心のままに行動した結果、写真を生業にするということになりました。留学でニューヨークへ行った頃から、息をする、食べるとかと並んで、写真を撮るということが生活の一部になっています。当時は、街の人々に声をかけて撮っていたのですが、ニューヨークで出会った人々は、自信に溢れ、個性豊かで魅力的、彼らから笑顔と勇気を貰いました。写真で人を楽しませる、和ませるということが撮り始めた頃からのテーマです。

この2020年からの新型コロナウイルスによる大きな変化の中で、この写真集の作品を撮影されてきましたが、その中でも思い出深い撮影エピソードがあれば教えてください。

思い出は色々あるのですが、散歩中に出会った牛ちゃんでしょうか。写真を撮っていたら向こうから寄ってきてくれて、なんか嬉しくなっていっぱい撮っちゃいました。

この作品は、異例のコロナ禍の中で、ご自身のホームタウンを撮影された作品となっていますが、どのような方に見ていただきたいですか? また見ていただく方にメッセージがあればお願いします。 

地元の方にはぜひ見ていただきたいです。そしてちょっと休憩したい方にも。茅ヶ崎の魅力がいっぱい詰まった作品になったと思います。もしかしたら皆様のイメージする茅ヶ崎とは違うかもしれません。新しい発見を楽しんでください。

 

作品案内

作品は「海」「街」「自然」の3チャプターに分かれた構成となっています。

新型コロナウイルス禍の中での撮影であることを感じさせる写真作品も、随所に散りばめられています。